ライブハウス 映画村 テレビ局 オープンカフェ ホームページビレッジ 暮らしの便利帳 トップページ
新聞社 病院 ステーション オススメ商店街 町役場
Menmber info

 三枝 成彰 Saegusa Shigeaki


三枝成彰


メッセージ

「やることはすべてやる」を生活信条として来ました。
これからの目標は、オペラを10本作ることです。4本を創作し、今5本目にかかっています。

人生に終わりはいらない……やることはすべてやりましょう。


名前:三枝成彰

出身地:東京都

生年月日:1942年

職業:作曲家


業績

1942年東京生まれ。東京芸術大学大学院修了。在学中に安宅賞を受賞。

代表作として、オラトリオ「ヤマトタケル」、オペラ「千の記憶の物語」、ヴァイオリン協奏曲「雪に蔽われた伝説」、「レクイエム〜曾野綾子のリブレットによる」、「太鼓について―太鼓協奏曲」等の作品がある。

映画音楽では「優駿」「お引越し」「MISTY」等、テレビ番組の音楽では、NHK大河ドラマ「太平記」「花の乱」等、多数の作品を手がけている。

またオーストリアの国際財団モーツァルテウムからの依頼で、モーツァルトの未完曲「ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロのための協奏交響曲イ長調」を補筆・完成し、モーツァルト没後200年を記念してザルツブルクの催しで演奏されたことも、話題となった。

1997年5月には、構想に10年近くをかけたオペラ「忠臣蔵」を完成・初演し、各界の注目を集め、さらに2000年5月5日〜6日には愛知県芸術劇場でオペラ「忠臣蔵」改訂版を再演した。

CD作品としては、「哀しみのビートルズ」「泣きたいだけ泣いてごらん〜三枝成彰編曲による日本の歌」ベルリンフィル12人のチェリストたち、ファンハウス、「三枝成彰 コンチェルトの夜」EPICソニー、など数多くのCD作品をリリースしている。

なお「オペラ忠臣蔵」のCD、ビデオ、レーザーディスクはソニー・クラシカルからリリースされ、英語字幕付きのビデオ、CDは邦人作曲家のオペラ作品として初めて、全世界27ヶ国で発売された。

著書としては「知ったかぶり音楽論」朝日新聞社、「三枝成彰のオペラの楽しみ方」講談社、「譜面書きの遠吠え」廣済堂出版、「大作曲家たちの履歴書」中央公論新社、「三枝成彰オペラに討ち入る」WAC出版、他がある。

現在は、プッチーニのオペラ「蝶々夫人」の息子を主人公とした「ジュニア・バタフライ(仮題)」を次に作曲するオペラとして着々と準備に取りかかっている。


代表作として

◆グランドオペラ「竜恋譜」 1978
◆ロック・ミサ「ラジエーション・ミサ」 1981
◆交響曲「THE SYMPHONY」 1983
◆オラトリオ「ヤマトタケル・愛と平和への旅立ち」 1989
◆「ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロのための協奏交響曲イ長調」
モーツァルトの未完曲に補筆・完成。この曲はオーストリアの国際財団モーツァルテウムより依頼があったもので、モーツァルト没後200年記念のザルツブルクでの催しで演奏された。
◆ヴァイオリン・コンチェルト「雪に蔽われた伝説」 1992
◆ベルリン・フィル12人のチェリストのための三枝成彰編曲による
ビートルズ「哀しみのビートルズ」 1992
◆オペラ「千の記憶の物語」改訂初演 1993
◆「三枝成彰 四つのコンチェルト」(ヴァイオリン、チェロ、三弦、ピアノ)完成記念公演 1994
◆オラトリオ「ヤマトタケル」改訂初演 1994
◆オペラ「忠臣蔵」初演 1997
◆「レクイエム〜曾野綾子のリブレットによる」初演 1998
◆オペラ「忠臣蔵」改訂初演 2000
◆カンタータ「天涯」(自由人の祈り)初演 2000


映画音楽の分野で

◆「動乱」森谷司郎監督 1980(東映)
◆「台風クラブ」相米慎二監督 1984(ディレクターズ・カンパニー)
◆「光る女」相米慎二監督 1987(ヤングシネマ '85事業共同体)
◆「二十四の瞳」朝間義隆監督 1987(松竹)
◆「椿姫」朝間義隆監督 1988(松竹映像)
◆「優駿―ORACION―」杉田成道監督 1988(フジテレビジョン=仕事)
◆「機動戦士ガンダム・逆襲のシャア」富野由悠季監督 1988(サンライズ)
◆「極道の妻たち・三代目姐」山下耕作監督 1990(東映)
◆「お引越し」相米慎二監督 1993(読売テレビ)
◆「MISTY」三枝健起監督 1997(ギャガ・ピクチャーズ)


テレビ番組の音楽で

◆「宮本武蔵」NHK時代劇 1984
◆「はね駒」NHK朝のテレビ小説 1986
◆「太平記」NHK大河ドラマ 1991
◆「花の乱」NHK大河ドラマ 1994


受賞歴

◆東京芸術大学在学中に安宅賞受賞
◆芸術祭優秀賞 1974ならびに1981
◆レコード・アカデミー賞 1981
◆レコード協会アニメーション部門コールデンディスク大賞 1988
◆アジア・パシフィック・フィルム・フェスティバル最優秀音楽賞 1989
◆イタリア、サレルノ映画祭、チェザーレ・ザヴァッティーニ賞 1989
◆日本アカデミー賞映画音楽部門最優秀音楽賞 1989


書籍

◆「男が女を嫌いになった日」 1993(講談社)
◆「知ったかぶり音楽論」 1993(朝日新聞社)
◆「三枝成彰のオペラの楽しみ方」 1993(講談社)
◆「譜面書きの遠吠え」 1996(廣済堂出版)
◆「大作曲家たちの履歴書」 1997(中央公論新社)
◆「人生に座標軸を持て」対談/葛西敬之・松井孝典・三枝成彰 1999(ウェッジ)
◆「知りたいことがなんでもわかる音楽の本」 1999(三笠書房)
◆「三枝成彰オペラに討ち入る」 1999(ワック出版部)


コンパクト・ディスク

◆「ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロのための協奏交響曲イ長調」
(モーツァルト、三枝成彰補筆・完成 東芝EMI、1991)
◆ヴァイオリン協奏曲「雪に蔽われた伝説」(東芝EMI、1992)
◆「哀しみのビートルズ」
(ベルリン・フィル12人のチェリストたち、三枝成彰編曲、ファンハウス、1992)
◆「ジャパン・ヴィルトゥオーゾ・シンフォニー・オーケストラ」
(大友直人指揮、三枝成彰・大友直人企画、ソニー、1994)
◆「泣きたいだけ泣いてごらん〜三枝成彰編曲による日本の歌〜」
(ベルリン・フィル12人のチェリストたち、三枝成彰編曲、ファンハウス、1994)
◆「三枝成彰 コンチェルトの夜」(大友直人指揮、加藤知子、西潟昭子、藤原真理、神谷郁代、東京交響楽団、晋友会合唱団、EPICソニー、1994)
◆「オラトリオ ヤマトタケル」
(なかにし礼作・構成、大友直人指揮、関屋晋合唱指揮、小林一男、戸山俊樹、西明美、澤畑恵美、宮原昭吾、志村文彦、近藤伸政、東京交響楽団、晋友会合唱団ほか、東芝EMI、1995)
◆「オペラ 忠臣蔵」
(島田雅彦台本、石岡瑛子美術、ウェルナー・ヘルツォーク演出、ロバート・ワイゼル照明、大友直人指揮、直野資、佐藤しのぶ、小林一男、釜洞祐子、錦織健、秋葉京子、斎藤忠生、坂本朱、勝部太、福島明也、蔵田雅之、東京交響楽団、二期会合唱団、東京オペラ・シンガーズ、西潟昭子 [三弦]、永曽重光/佐伯正彦 [序曲のティンパニー] ほか、ソニー・クラシカル、1997)


レーザー・ディスク、ビデオ

◆「オペラ 忠臣蔵」
(日本語版、ソニー・クラシカル)、1997)


ビデオ

◆「オペラ 忠臣蔵」
(インターナショナル版、英語字幕付、NTSC方式、PAL方式、ソニー・クラシカル、1998)
*「オペラ 忠臣蔵」(インターナショナル版、英語字幕付)のビデオとコンパクト・ディスクは、世界27ヶ国で発売されている。



 

ライブハウス映画村テレビ局オープンカフェホームページビレッジ暮らしの便利帳TOP
新聞社病院ステーションおすすめ商店街町役場
Copyright All Rights Reserved. elifestreet.com
イーライフストリートはNPO法人千日倶楽部により運営されています
ロゴ