ライブハウス 映画村 テレビ局 オープンカフェ ホームページビレッジ 暮らしの便利帳 トップページ
新聞社 病院 ステーション オススメ商店街 町役場
スペシャルコラム
黒田 長美
[宮中参賀のこと]
石上 申八郎
[韓日ワールドカップを十倍楽しむ方法(保存版)]
小山 觀翁
[年間150万人が利用する歌舞伎イヤホンガイド]
三科 保
[犬猫のことを習わなかった獣医]
連載コラム
吉田 公平
[生きること・学ぶこと]
斉藤 正彦
[心と身体の老年学]
住友ファミリー
[植木屋さんの歳事記]
瀬川 昌昭編
[糸川英夫の日本の未来への警告]
時事リンク

「新聞社」は、新聞出身の仲間がおりませんので当面コラム欄とリンク集としました。
新聞関係ジャーナリストの方でご協力いただける方、ぜひ庶務課へご連絡ください。

庶務課へ!

 





生きること・学ぶこと

文:吉田公平

第十一回

「習慣と発見


自分では自覚しないままに、いっのまにか身に付いてしまった立ち居振る舞いやものの考え方を総称して、習慣という。個人的には「あの人の癖」とかいう。社会的には「習俗」
ということもある。ある文化共同体の同一性を保証するものの一つである。その共同体の成員がその社会の習慣から完全に離脱することは不可能である。

それでも、「この習慣はおかしい」と思うことがある。

そのように思わせた原因は何だろう。

一つはその習慣がその人に不快感をいだかせたこと。もう一つは、その習慣をおかしいと相対化させる、異質な原理を知ったこと。習慣はその社会を持続させるための原動力であるから、保守自勺な性格を持っ。だからこそ人は安心して無意識化されるほどに深く浸透している習慣に依存する。

日々の生活の中で慣れきっていたことを、ある時、あれおかしいぞと怪訝に思う。本当はそうではなくして、こうなのではないかと気がついて、よく考えてみると、やはりその方が本当だ、と確認する。これを発見という。

今まで習慣に覆われていて、本当のことが隠されてあった。その習慣という覆いを発(ひら)いたところ、真実の姿が我々の前に見(あらわれ)たのである。

 


前へ次へ

バックナンバー


ライブハウス映画村テレビ局オープンカフェホームページビレッジ暮らしの便利帳TOP
新聞社病院ステーションおすすめ商店街町役場
Copyright All Rights Reserved. elifestreet.com
イーライフストリートはNPO法人千日倶楽部により運営されています
ロゴ