ライブハウス 映画村 テレビ局 オープンカフェ ホームページビレッジ 暮らしの便利帳 トップページ
新聞社 病院 ステーション オススメ商店街 町役場

映画村

contents

ごあいさつ

瀬川昌治と仲間たち

瀬川昌治フィルモグラフィー

九段スタジオ

おすすめリンク




瀬川昌治フィルモグラフィー

(  )内はビデオソフト販売元

主な助監督作品
細雪(50・新東宝/阿部豊)
雲は天才である(54・新東宝/中川信夫)
人間魚雷回天(55・新東宝/松林宗恵)
天国はどこだ(56・新東宝/松林宗恵 *脚本も)
ぶっつけ本番(58・東映/佐伯幸三)
 
監督作品
1960
ぽんこつ(東映東京)
1961
拳銃野郎に御用心(東映東京)
進藤の社長シリーズ・次郎長社長と石松社員(ニュー東映東京)
進藤の社長シリーズ・次郎長社長よさこい道中(ニュー東映東京)
乾杯!ごきげん野郎(東映東京)
1962
山麓(東映東京)
1963
安来ぶし道中(東映東京)
馬喰一代(東映東京)
1964
図々しい奴(東映東京)
続・図々しい奴(東映東京)
1965
虹をつかむ恋人たち(東映東京)
おゝい雲!(東映東京)
地獄の波止場(東映東京)
1966
三等兵親分(東映東京)
日本暗黒街(東映東京)
1967
暗黒街シリーズ・荒っぽいのは御免だぜ(東映東京)
喜劇・急行列車(東映東京 *「列車」第1作)(東映ビデオ)
喜劇・競馬必勝法(東映東京)
喜劇・団体列車(東映東京 *「列車」第2作)
1968
喜劇・初詣列車 (東映東京 *「列車」第3作)
競馬必勝法・大穴勝負(東映東京 *「競馬必勝法」第2作)
密告〜たれこみ〜(東映東京)(東映ビデオ)
競馬必勝法・一発勝負(東映東京 *「競馬必勝法」第3作)
喜劇“夫”売ります(東映東京)
喜劇・大安旅行(松竹 *「旅行」第1作)
1969
喜劇・婚前旅行(松竹 *「旅行」第2作)(SHV)
喜劇・逆転旅行(松竹 *「旅行」第3作)(SHV)
よさこい旅行(松竹 *「旅行」第4作)(SHV)
1970
縁結び旅行(松竹 *「旅行」第5作)(SHV)
アッと驚く為五郎(松竹)
満願旅行(松竹 *「旅行」第6作)(SHV)
体験旅行(松竹 *「旅行」第7作)(SHV)
1971
開運旅行(松竹 *「旅行」第8作、増田彬と共同監督)(SHV)
喜劇・頑張らなくっちゃ!(松竹)
1972
喜劇・誘惑旅行(松竹 *「旅行」第9作)
喜劇・新婚大混線(松竹)
喜劇・怪談旅行(松竹 *「旅行」第10作)
快感旅行(松竹 *「旅行」第11作〜シリーズ最終作)
1973
喜劇・男の泣きどころ(松竹 *「男」第2作)注1
1974
喜劇・男の腕だめし(松竹 *「男」第3作)
1975
喜劇・女の泣きどころ(松竹)
ザ・ドリフターズのカモだ!! 御用だ!!(松竹=渡辺プロ *「全員集合」第15作)注2
正義だ!味方だ!全員集合!!(松竹=渡辺プロ *「全員集合」第16作〜最終作)
1976
瀬戸はよいとこ・花嫁観光船(松竹)(SHV)
1978
喜劇役者たち・九八〜クーパー〜とゲーブル(松竹)(SHV)
1984
トルコ行進曲・夢の城(にっかつ)
1985
悲しい気分でジョーク(松竹)(SHV)
1990
Mr.レディー・夜明けのシンデレラ(日映=東宝)(東宝ビデオ)
  • 注1「男」シリーズは前田陽一の「喜劇・男の子守唄」(72)の後を受けたもの
  • 注2「全員集合」シリーズは、渡辺佑介によって「なにはなくても全員集合」(67)から「極楽はどこだ」(74)まで14作が作られた
 
他にTV作品として「ザ・ガードマン」(65〜71)、「泣いてたまるか」(67)、「平四郎危機一髪」(68)、「夜明けの刑事」(74〜77)、山口百恵の「赤」シリーズ、「Gメン75」シリーズ、「スチュワーデス物語」(83)、「土曜ワイド劇場」「火曜サスペンス劇場」など2時間スペシャル多数。
90年代には、「ホテル」、「新幹線物語り」、「デパート夏、秋物語り」シリーズ、「サウナの玉三郎」シリーズ。2時間スペシャル「天皇陛下の野球チーム」。「君に涙は似合わない」、「妻は告白する」など多数
 
舞台・演出作品
「東京浅草シネマクラブ」、「千昌夫 浅草行進曲」、「午後の遺言状」、三百人劇場「奥様は化け猫」、舟木一夫「ミュージカル アイラブ・ニューヨーク」、「丹波哲郎の大霊界」


ライブハウス映画村テレビ局オープンカフェホームページビレッジ暮らしの便利帳TOP
新聞社病院ステーションおすすめ商店街町役場
Copyright All Rights Reserved. elifestreet.com
イーライフストリートはNPO法人千日倶楽部により運営されています
ロゴ
「映画村」トップページへ 瀬川昌治のページへ 井坂聡のページへ