ライブハウス 映画村 テレビ局 オープンカフェ ホームページビレッジ 暮らしの便利帳 トップページ
新聞社 病院 ステーション オススメ商店街 町役場
映画村へようこそ
映画村

映画監督:瀬川昌治と井坂聡が
ご案内するイーライフストリートの
映画村です。

 

welcoome to cinema club

瀬川昌治

映画村 村長:瀬川 昌治
[映画監督]

東京大学文学部卒。
昭和24年、新東宝製作部入社。昭和32年、フリーの脚本家となる。昭和35年、東映の監督として契約。「ぽんこつ」でデビュー。昭和42年「喜劇・急行列車」がヒット。昭和43年松竹に移籍。「列車シリーズ」「旅行シリーズ」昭和55年、フリー。テレビドラマに進出して以来20年、山口百恵の「赤」シリーズをはじめ、高橋政伸の「ホテル」シリーズなどをお茶の間に送り出した。
[テレビ]ザ・ガードマン、山口百恵「赤」シリーズ、スチュワーデス物語[映画]Mr.レディー・夜明けのシンデレラ [舞台]花村豊子座シリーズ・紅弁天  舞台上海へ行く 他
ごあいさつ
「映画村へようこそ―――」
瀬川昌治フィルモグラフィー(1960〜1990)
瀬川昌治の作品リストです
九段スタジオ
ストロボ撮影、ファッションや商品撮影に最適のスタジオをご紹介

welcome to cinema club
1983年東京大学文学部美学藝術学専修課程卒業。
在学中は野球部に所属。
卒業と同時にフリーの助監督として、野球部の大先輩でもある、この映画村村長の瀬川昌治監督に師事する。
その後、東陽一監督などの助監督を務めた後に、1992年関西テレビのドラマドス『悶々シネマクラブ』で監督デビューを果たす。 その後、数本のテレビドラマの監督を経て、1996年『[Focus]』で劇場用映画デビューを飾る。この作品で毎日映画コンクール・スポニチグランプリ新人賞を受賞、作品自体もベルリン国際映画祭を始め国内外の20近くの映画祭に招待されるなど高い評価を受ける。その後も1年に約一本の割合で劇場用映画を作りつつ、テレビドラマやドキュメンタリーの演出も行い、現在に至る

井坂聡

映画村助役:井坂 聡
[映画監督]

出身:東京都
1960年1月2日生まれ
isakasat@mb.infoweb.ne.jp

ごあいさつ
「こんにちは。映画村助役を仰せつかった井坂聡です」
井坂聡フィルモグラフィー
井坂聡の作品リストです
「映画雑記帳」
映画への思い入れたっぷりの辛口コラムです 新連載!! 7/4 UP!

ライブハウス映画村テレビ局オープンカフェホームページビレッジ暮らしの便利帳TOP
新聞社病院ステーションおすすめ商店街町役場
Copyright All Rights Reserved. elifestreet.com
イーライフストリートはNPO法人千日倶楽部により運営されています
ロゴ